ホテル・シュタインが新コンセプトでオープン

写真:©Hotel Stein Salzburg
ザルツァッハ川に面して建てられたホテル・シュタインが2月28日に新しいコンセプトのもとリノベーションされオープンしました。

7階に新しくオープンした話題のレストラン「Seven Senses」ではホーエンザルツブルク城を目の前にしながらの最高級のお食事が楽しめます。人気なので予約がないと入れません。また、1階にはカフェ・ストア「Green Vanilla」がオープンしました。ショップとイートインコーナーがお洒落なスタイルで人々を魅了します。

1399年からの歴史を刻んだホテルは重厚感があり、ホテルの屋上にあるテラスからはザルツブルクの眺めを一望でき、眺めの良さは街一番といっても過言ではありません。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向けホテルや富裕層に人気のブランドなどの富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. Fobesが選ぶ2018年のおすすめホテル~百名伽藍~

  2. 「ソフィテル ボラ ボラ マララ ビーチ リゾート」2018年5月よりリノベーションを実施

  3. 北海道苫小牧市で海外富裕層向け滞在型リゾート開発が開始

  4. フォーシーズンズ、2019年の「ワールド オブ アドベンチャーズ」催行を発表

  5. トリサラ・プーケット プライベートヨットで行く食材調達と調理の旅

  6. 東京・大阪のホテル海外富裕層の増加で客室単価が上昇