マンダリンオリエンタル東京「日本橋フォトガレリア」を実施

写真:©マンダリン オリエンタル 東京
「マンダリン オリエンタル 東京」は、設立100年を迎えた「株式会社ニコン」の子会社である「株式会社ニコンイメージングジャパン」、歴史と豊かな文化を誇る「日本橋」の街づくりに取り組む「三井不動産株式会社」と共に、「日本橋」の魅力を「写真」を通じて国内外に伝えるプロジェクト『日本橋フォトガレリア』を実施します。

当プロジェクトでは、東京が世界からさらに注目を浴びる中、言葉の壁を伴わない「写真」というツールを通して「日本橋」の魅力をアート目線と写真という手法で国内外に発信いたします。五街道の起点であり伝統と革新が共存する「日本橋」の街を舞台に、公募で募った参加者と写真家が撮影を行い、2018年9月25日(火)から10月21日(日)まで、美術館にみたてた「日本橋」の街にて作品を展示いたします。

当館では6月、伝統芸能「歌舞伎」の役者が過去と現代の融合をテーマに、日常に出現するシーンをニコンデジタル一眼レフカメラ「D850」を使用して、写真家 河野英喜氏に撮影いただきます。また、江戸時代の賑わいを彷彿させる夏の風物詩「ECOEDO 日本橋2018~五感で楽しむ、江戸の涼~」会期中の7月29日(日)には、日本橋の歴史から食や文化までを紹介する当館オリジナルの「日本橋ガイド」を使用し、「人」「食・物」「街」をテーマに写真家3名(熊切大輔氏、山口規子氏、上田晃司氏)が参加者にレクチャーを行う撮影会を実施いたします。

また、1階『ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ』では2018年7月6日(金)から9月24日(月・振休)まで開催される日本橋地域の夏イベント『ECO EDO 日本橋2018~五感で楽しむ、江戸の涼~』の会期に合わせ、日本の夏の風物詩“金魚”をテーマとする2種のグラスデザートを期間限定で販売します。そして、作品展示期間中には、1階『ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ』にて「KABUKI」 ケーキを販売いたします。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 国立公園に富裕層向けホテル誘致推進

  2. マンダリン オリエンタル 東京に、メキシコ料理の概念を変えたメキシカンファインダイニング「プジョル(Pujol)」が日本初上陸

  3. 日本初上陸、ブティックホテル「キンプトン東京 新宿」

  4. IHG 箱根強羅に全客室に温泉を備えたホテルを2019年に開業

  5. 中国のリビエラにセントレジス珠海2018年9月16日オープン

  6. 高級ホテルがスパ強化