富裕層に人気のラグジュアリーホテル「ザ・カハラ」が2020年に横浜で開業

リゾートトラストは2020年6月17日に「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜(THE KAHALA HOTEL & RESORT YOKOHAMA)」を横浜のみなとみらい21地区で開業すると発表した。

カハラといえばハワイ・オアフ島のラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」で有名だが、そのグローバル展開の第1弾となる。

客室は47~119平方メートルまでを含む7タイプ。客室は全146室、47平方メートル以上の広さを有する一方、100平方メートルを超える「ザ・カハラ スイート」も4室設け、海外からの要人や富裕層の利用を見込んでいる。ホテルの外観は、波打ち際の“汀(みぎわ)”をイメージしたデザインになっており、館内は“クリスタルモダン”をテーマに、シルバーとクリスタルの透明感が融合したエレガントな空間となる予定だという。

現在、オフィシャルサイトで宿泊予約の受付けを行っていて、電話予約は8月からの予定だという。オリンピック・パラリンピックに間に合う時期の開業で、ホテル不足の一助なっている。

関連記事

  1. フランク・ロイド・ライトの息吹で目覚める朝 – 帝国ホテル東京

  2. 東京・大阪のホテル海外富裕層の増加で客室単価が上昇

  3. 外国人視点で見る日本の富裕層向けホテルの課題

  4. ラ・マムーニアが富裕層向けコスメのヴァルモンとのコラボレーションを発表

  5. マンダリン オリエンタル 東京に、メキシコ料理の概念を変えたメキシカンファインダイニング「プジョル(Pujol)」が日本初上陸

  6. 激化するホテルグループの富裕層囲い込み戦略







Translate »