訪日外国人富裕層団体/MICE

MICEとは、企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称です。

MICEは、企業・産業活動や研究・学会活動等と関連している場合が多いため、一般的な観光とは性格を異にする部分が多いものです。このため、観光振興という文脈でのみ捉えるのではなく、MICEについて、「人が集まる」という直接的な効果はもちろん、人の集積や交流から派生する付加価値や大局的な意義についての認識を高める必要があります。

ICCA (International Congress and Convention Association:国際会議協会) の統計によれば、世界全体の国際会議の開催件数は年々増加傾向にあります。
2017年の世界全体における国際会議開催件数は12,563件で、我が国における国際会議開催件数は414件、世界7位となっています。

2013年(平成25年)6月14日に閣議決定された「日本再興戦略-JAPAN is BACK-」においては、「2030年にはアジアNO.1の国際会議開催国としての不動の地位を築く」という目標が掲げられ、多くの人や優れた知見、投資を日本に呼び込む重要なツールとしてMICEが位置付けられました。

また、2018年(平成30年)6月12日に観光立国推進閣僚会議で決定された、「観光ビジョン実現プログラム2018」(観光ビジョンの実現に向けたアクション・プログラム2018)においても観光立国実現に向けた主要な柱の一つとしてMICEが位置付けられており、これらの戦略に基づく具体的なアクションを通じて、我が国のMICEの一層の発展を図ります。

更には、国際的なMICE誘致競争が激化する中、海外競合国・都市との厳しい誘致競争に打ち勝ち、我が国のMICE誘致競争を牽引することができる実力ある都市を育成するため、2013年(平成25年)6月に「グローバルMICE戦略・強化都市」を7都市選定し、MICE誘致力向上のための支援事業を実施してきました。

2015年(平成27年)6月には、「グローバルMICE強化都市」としてさらに5都市を選定し、国として支援を行うとともに、各地域の関係者の連携を強化し、都市の自律的な取組を促してまいりました。現在は、これら12都市を統一的に「グローバルMICE都市」と呼称しています。
札幌市、仙台市、東京都、千葉県 千葉市、横浜市、名古屋市 愛知県、大阪府 大阪市、神戸市、京都市、広島市、福岡市、北九州市
特にこの12都市にあるホテルは特に大きなチャンスとなります。

では、どのように訪日外国人富裕層団体であるLux MICEを誘致すればよいのか?

富裕層マーケティング、富裕層ビジネスを多角的に展開するルート・アンド・パートナーズではグローバルLux MICEを推進するための様々な商品を運営しております。
下記はその一例になります。

・HighNetWorth Research JAPAN
・Lux Market Entry JAPAN
・Lux Representative JAPAN
・R Influencers
・日本版DMO向け富裕層インバウンドコンサルティング

詳しくは下記より、お問い合わせください。
お問い合わせはこちら

Translate »