JTBが欧米富裕層向け旅行会社Abercrombie & Kentと包括的業務委託契約を締結

JTBグループでインバウンド(訪日)旅行を専門に扱う株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル(本社:東京都品川区 代表取締役社長:座間 久徳、以下JTBGMT)は、欧米富裕層向け旅行会社であるAbercrombie & Kent(本社:英国 以下A&K)と2019年1月1日より包括的に訪日ランドオペレーター業務を引き受ける業務委託契約を締結。

JTBGMTの訪日富裕層ブランドBOUTIQUE JTBではかねてよりA&Kのランドオペレーター業務を担ってきたが、今回の業務委託契約によって世界すべてのA&K支店からの訪日旅行を包括的に引き受けることが可能となる。
日本全国に幅広いネットワークを持つDMCであるJTBGMTがA&Kの日本の拠点としてパートナー連携することで、欧米富裕層の訪日旅行の取り扱いを更に拡大が期待できる。

A&Kは富裕層に特化した世界有数の旅行会社で1962年に創設。
同社は、世界7大陸100か国以上で富裕層向けツアーを展開しています。現在30か国以上に55の拠点を持つ。

関連記事

  1. 北海道倶知安町、2%の宿泊税導入。富裕層に多額課税。

  2. 25周年を迎えるバンヤンツリーが、富裕層向けに25周年を記念した特別な体験を発表

  3. 京都の旅館や事業者は高級化路線への投資に注力

  4. 新千歳空港ターミナルビル内に富裕層向けの高級ホテルが2020年開業予定

  5. 富裕層インバウンドから考える観光戦略と文化財の保護

  6. 名古屋プリンスホテルスカイタワー開業







Translate »