JTBが欧米富裕層向け旅行会社Abercrombie & Kentと包括的業務委託契約を締結

JTBグループでインバウンド(訪日)旅行を専門に扱う株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル(本社:東京都品川区 代表取締役社長:座間 久徳、以下JTBGMT)は、欧米富裕層向け旅行会社であるAbercrombie & Kent(本社:英国 以下A&K)と2019年1月1日より包括的に訪日ランドオペレーター業務を引き受ける業務委託契約を締結。

JTBGMTの訪日富裕層ブランドBOUTIQUE JTBではかねてよりA&Kのランドオペレーター業務を担ってきたが、今回の業務委託契約によって世界すべてのA&K支店からの訪日旅行を包括的に引き受けることが可能となる。
日本全国に幅広いネットワークを持つDMCであるJTBGMTがA&Kの日本の拠点としてパートナー連携することで、欧米富裕層の訪日旅行の取り扱いを更に拡大が期待できる。

A&Kは富裕層に特化した世界有数の旅行会社で1962年に創設。
同社は、世界7大陸100か国以上で富裕層向けツアーを展開しています。現在30か国以上に55の拠点を持つ。

関連記事

  1. 富裕層向け会員制高級リゾートホテル「コーラルテラス石垣島」が2018年11月に開業

  2. 外国人視点で見る日本の富裕層向けホテルの課題

  3. 広州のマンダリンオリエンタルで追加料金の支払いで愛犬愛猫との滞在が可能な「Pet-friendly」プラン

  4. ホテルオークラ本館跡地に富裕層向けスイートを備えた「オークラ東京」を2019年開業

  5. 富裕層インバウンドから考える観光戦略と文化財の保護

  6. アクアスィート鴨川 住宅を改装した富裕層向けホテル







Translate »