ラグジュアリーとスポーツを融合させて新たな顧客創造を

写真:©Rosewood Hotels & Resorts
PGA選手権を見て、コルテスの海を一望する贅沢を味わったことはありますか?
ローズウッドリゾートのLas Ventanas al Paraisoにある700万ドルのペンションは、ラグジュアリーとスポーツを融合させている。

約4,000平方フィートの屋上テラスを誇る4戸には、水辺を見下ろすプライベート3ホールのパッティンググリーンがあり、リゾートのゴルフコースにアクセスすることができる。Las Ventanas al Paraisoでは、ゴルフはロス・カボスで最も人気のあるスポーツの1つであり、4つのコースを持っている。それぞれのコースは、砂漠を眺める美しい海の眺めを選ぶことができる。

カボリアルは、ロバート・トレント・ジョーンズ2世がデザインした7,000ヤード以上の景観を持つクラシックコースだ。ジャク・ニクラウス・シグネチャー・オーシャンコースを持つカボ・デル・ソルのオーシャンコースは、オーシャンフロントホールとして知られている。カボ・デル・ソルの砂漠コースは、ラト・アメリカで初のトム・ウィスコフ氏のデザインとなっている。

ゴルフ施設に加えてペントハウスのテラスには、ジェット噴流プール、キッチン、バーベキュー、ホームシネマがあり、PGA選手権を見るのに最適な場所になっている。プランジプールや屋上へのプライベートエレベーターアクセスも人気だ。

ペットのための「犬の執事」サービスや6つの農場経営のサービスなど、Las Ventanas al Paraisoで利用可能な全てのアメニティを家の所有者も楽しむことができる。テーブルからレストランへ食卓の場を移すことも容易となっている。

スポーツホスピタリティの重要性は今後も高まりを見せていくだろう。

参照:Forbes

ルート・アンド・パートナーズでは東南アジアや欧米豪の富裕層をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 銀座のど真ん中にある富裕層ホテル:Hyatt Centric Ginza

  2. アンダーズ東京 メインダイニング「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」リニューアルオープン

  3. 進む北海道の富裕層囲い込み戦略

  4. 日本の富裕層も必見!スコットランドの高級キャッスルホテル

  5. 外国人視点で見る日本の富裕層向けホテルの課題

  6. ウェスティン都ホテル京都、198億円かけ改装後は国内外富裕層取り込みの強化へ







Translate »