富裕層の獲得を狙い旧軽井沢ホテルがヒルトン系に一新 

写真:©KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton

「旧軽井沢ホテル」を、高級リゾートホテルとしてリブランディングした「KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton」が、4月19日にオープンした。首都圏や海外の富裕層の利用を見込んでいる。

JR軽井沢駅から徒歩15分の一等地にあり、客室(1~4人)の大半が40平方メートル以上のゆったりした間取り。1泊2食付きで1人平均4万円台半ば(シーズンによって変動あり)。大浴場や教会、レストランを備える。

グローバルな集客力を誇るサービスや営業のノウハウなどをヒルトンが提供し、東急ステイサービスが管理・運営を担う。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向けホテルや富裕層に人気のブランドなどの富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 東京の伝統とヨーロピアンクラシックの見事な融合 – 東京ステーションホテル

  2. ウェスティン都ホテル京都、198億円かけ改装後は国内外富裕層取り込みの強化へ

  3. 最高クラスのホスピタリティが堪能できるラグジュアリーホテル – Aston Solo Hotel

  4. 泣く子も黙るスパコスメブランド「コーダリー」所有の5つ星ホテル – レ・スルス・ドゥ・コーダリー

  5. 積水ハウス、長期滞在型ホテルに参入海外富裕層の取り込みを強化

  6. マンダリンオリエンタル東京「日本橋フォトガレリア」を実施