富裕層の獲得を狙い旧軽井沢ホテルがヒルトン系に一新 

写真:©KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton

「旧軽井沢ホテル」を、高級リゾートホテルとしてリブランディングした「KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton」が、4月19日にオープンした。首都圏や海外の富裕層の利用を見込んでいる。

JR軽井沢駅から徒歩15分の一等地にあり、客室(1~4人)の大半が40平方メートル以上のゆったりした間取り。1泊2食付きで1人平均4万円台半ば(シーズンによって変動あり)。大浴場や教会、レストランを備える。

グローバルな集客力を誇るサービスや営業のノウハウなどをヒルトンが提供し、東急ステイサービスが管理・運営を担う。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層向けホテルや富裕層に人気のブランドなどの富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 25周年を迎えるバンヤンツリーが、富裕層向けに25周年を記念した特別な体験を発表

  2. 若者だけではない。富裕層対策が進む渋谷の今。

  3. 直近M&A情報(NISEKO案件含)

  4. 奈良の旧酒蔵を高級宿泊施設に2018年10月開業予定

  5. 外国人視点で見る日本の富裕層向けホテルの課題

  6. 海外富裕層をターゲットとしたラグジュアリーホテルの建設が相次ぐ京都







Translate »