沖縄に続々とラグジュアリーホテルが開業。国内外の富裕層を中心に集客

写真:©ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄
沖縄に続々とラグジュアリーホテルが開業している。ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄は、沖縄本島屈指のビーチリゾートである恩納村の美しい海に囲まれた瀬良垣島と、沖縄本島が一本の橋で繋がりひとつのリゾートを構成する、ユニークなロケーションが特徴だ。

その類まれな環境と美しい自然に依存することなく、人の魅力をもってつくる「ホテルが沖縄への旅の動機となり、ホテル滞在が旅の楽しさそのものとなる、ディスティネーションホテル」として開業する。沖縄に続々とラグジュアリーホテルが開業しているなかで、アジア富裕層から欧米豪富裕層の集客を視野に入れている。

一年を通して観光地として人気の高い沖縄。北半球の国には避寒地としてのリゾートとして、南半球の国には避暑地として使えるというのも沖縄の魅力だ。

ハイアットリージェンシー瀬良垣をはじめ石垣島や宮古島などの離島も含めて、20-30のグローバルブランド進出が予定されている。那覇空港の第二滑走路の整備も着々と進む一方、離島にはプライベートジェット専用の滑走路も準備されるなど、まずますデスティネーション沖縄から目が離せない。

参照:ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層関連情報をはじめ、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 富裕層の間で浸透している別荘ではないサード・プレイスという概念

  2. マンダリンオリエンタル今後のアジア地区におけるホテル新規開発計画

  3. 鬼怒川金谷ホテル – 栃木

  4. 京都の旅館や事業者は高級化路線への投資に注力

  5. 北海道倶知安町、2%の宿泊税導入。富裕層に多額課税。

  6. 富裕層利用者の多いオークウッドホテル&アパートメンツが新大阪に開業

Translate »