JTBが欧米富裕層向け旅行会社Abercrombie & Kentと包括的業務委託契約を締結

JTBグループでインバウンド(訪日)旅行を専門に扱う株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル(本社:東京都品川区 代表取締役社長:座間 久徳、以下JTBGMT)は、欧米富裕層向け旅行会社であるAbercrombie & Kent(本社:英国 以下A&K)と2019年1月1日より包括的に訪日ランドオペレーター業務を引き受ける業務委託契約を締結。

JTBGMTの訪日富裕層ブランドBOUTIQUE JTBではかねてよりA&Kのランドオペレーター業務を担ってきたが、今回の業務委託契約によって世界すべてのA&K支店からの訪日旅行を包括的に引き受けることが可能となる。
日本全国に幅広いネットワークを持つDMCであるJTBGMTがA&Kの日本の拠点としてパートナー連携することで、欧米富裕層の訪日旅行の取り扱いを更に拡大が期待できる。

A&Kは富裕層に特化した世界有数の旅行会社で1962年に創設。
同社は、世界7大陸100か国以上で富裕層向けツアーを展開しています。現在30か国以上に55の拠点を持つ。

関連記事

  1. 高級ホテルがスパ強化

  2. 祇園畑中が富裕層向け新ホテルブランド「SOWAKA」を発表

  3. 北海道苫小牧市で海外富裕層向け滞在型リゾート開発が開始

  4. 国内外富裕層を狙うリゾート施設再興

  5. 外国人視点で見る日本の富裕層向けホテルの課題

  6. SLH、加盟する富裕層向けホテルやリゾートの中から最優秀ホテルを決定する「SLHアワード2018」を発表

Translate »