富裕層向け会員制高級リゾートホテル「コーラルテラス石垣島」が2018年11月に開業

写真:© ロングライフリゾート

2018年11月、沖縄の石垣島に富裕層をターゲットとした会員制高級リゾートホテル「コーラルテラス石垣島」が開業する。運営するロングライフリゾートは、北海道や大分でも会員制ホテルを展開している。また、石垣島のほかに箱根に「箱根別邸」もオープン予定だ。

「コーラルテラス石垣島」は、赤の瓦屋根で統一されたヴィラとコテージが合計8棟。全て独立した建物で、プライベートプールが完備されている。沖縄の自然を満喫しながらプライベートな時間を過ごしたい富裕層にオススメだ。ロングライフリゾートは最大15棟まで増設を予定しているそうだ。

会員権は1,600万円のレギュラーから2,200万円のプラチナまでいくつかのタイプが用意されており、10年間、毎年30枚の宿泊券を利用できる。なお、施設利用料などは別途料金が必要だ。

 

当社では、富裕層向けのリゾートやホテル等の情報を随時募集しています。情報をお持ちのデベロッパー様等からの情報提供をお待ちしております。

お問い合わせはこちら

関連記事

  1. ザ ロイヤルパークホテル京都四条 4月13日に開業

  2. 外国人視点で見る日本の富裕層向けホテルの課題

  3. 名古屋プリンスホテルスカイタワー開業

  4. 沖縄に続々とラグジュアリーホテルが開業。国内外の富裕層を中心に集客

  5. 新規ラグジュアリーブランドホテルADR予測調査

  6. 奈良の旧酒蔵を高級宿泊施設に2018年10月開業予定

Translate »